第1回 アワード

ダイジェスト

大賞

インバウンド観光部門

インバウンド観光部門
合資会社 蘇山郷(熊本県)
2020年東京オリンピックを目指して、外国人に優しい街づくり!
~Flat内牧の現実と更なる未来に向けて~
大賞受賞プレゼン
活動レポート 2015.08.10

フリーSIM レンタル事業スタート

フリーSIM レンタル事業 フリーSIM レンタル事業

観光庁と阿蘇温泉観光旅館協同組合とで「観光地域ブランド確立支援事業」と言う事業名でスタートさせた取り組みで、1400枚のフリーSIM(nano、micro、標準、全ての規格に対応)を11軒の宿で海外からのゲストに貸し出すと言う事業です。これはWifi環境が整っていない施設でも通信環境を整えられる仕組みであり、建物の外に出ても自由にスマートフォンやタブレットを日本のLTE回線を通じて利用できるという取り組みです。
Wifi環境が整っていない地方でこそ、地域で取り組むべき事業かと思いスタートしました。

受賞後の講演活動やパネルディスカッション

「九州未来アワード」インバウンド観光部門で大賞を受賞したことにより内牧で取り組む「Flat内牧」事業に大きく脚光が当たり、お陰様で多くの場所で先進事例説明を講演と言う形でさせて頂くことが出来ました。「TripAdvisor」では多くの先進的な取り組みを始めている宿泊施設の前で、また「WITJAPAN」では海外OTAの皆様の前でそして「九州未来会議」では九州の経済界をリードする皆様の前でトークディスカッションをさせて頂いたことは全国から視察研修を受ける結果となり阿蘇、そして内牧と言う地域の活性化には大きな影響を及ぼすことができたのではないかと思います。

TripAdvisor、熊本県観光連盟共催インバウンドセミナー
3月11日
TripAdvisor、熊本県観光連盟共催インバウンドセミナー
上天草市商工会、観光協会合同インバウンドセミナー
3月25日
上天草市商工会、観光協会合同インバウンドセミナー
日本能率協会・日本デザイン会議共催インバウンドセミナー
5月18日
日本能率協会・日本デザイン会議共催インバウンドセミナー
鹿児島県旅連青年部 インバウンドセミナー
5月23日
鹿児島県旅連青年部 インバウンドセミナー
WIT JAPAN TOKYO「Ryokan」ブランド構築トークディスカッション
6月4日
WIT JAPAN TOKYO「Ryokan」ブランド構築トークディスカッション
阿蘇中学校 総合学習講和「これからの阿蘇の観光について」
6月12日
阿蘇中学校 総合学習講和「これからの阿蘇の観光について」
南小国町観光協会インバウンドセミナー
6月24日
南小国町観光協会インバウンドセミナー
TripAdvisor EXCELLENCE受賞パーティ記念トークディスカッション
6月18日
TripAdvisor EXCELLENCE受賞パーティ記念トークディスカッション
阿蘇倫理法人会インバウンドセミナー
7月1日
阿蘇倫理法人会 活力朝礼、講和
九州未来会議in唐津第三分科会「九州つくり」パネルディスカッション
7月4日
九州未来会議in唐津第三分科会「九州つくり」パネルディスカッション
TV取材
NHKクマロク、KABくまパワ、KKTテレビタミン
取材依頼
井門観光研究所(3月29日来館)、鎌倉市市観光協会(4月24日資料送付)、
熊本県経済同友会(6月24日来館)、新潟経済リサーチセンター(7月15日来館)、人吉市観光協会(8月18日)
今後の取材依頼並びに講演依頼
宮崎県観光連盟、別府市観光協会、山鹿市観光協会、熊本県経済同友会・価値創造委員会(9月4・5日)、福岡青年会議所インバウンドセミナー(9月11日)、八代地域観光推進協議会インバウンドセミナー(9月28日)、九州フォーラム「九州から国を開く"実践地方創生"」パネラー(11月13・14日)
活動レポート 2015.10.28

九州未来アワード大賞受賞後の取り組みと講演について

  • 人吉市観光協会先進地視察研修 In 内牧温泉 蘇山郷
  • 人吉市観光協会先進地視察研修 In 内牧温泉 蘇山郷
8月18日
人吉市観光協会先進地視察研修 In 内牧温泉 蘇山郷
「インバウンド研修会」
並びに「あるこ〜るチケット」を使った食べ飲み歩き体験
  • 熊本県経済同友会主催「熊本フォーラム」第4分科会
  • 熊本県経済同友会主催「熊本フォーラム」第4分科会
  • 熊本県経済同友会主催「熊本フォーラム」第4分科会
9月4〜5日
熊本県経済同友会主催「熊本フォーラム」第4分科会
農業と観光の新たなマリアージュ〜食を通しての阿蘇のブランド向上を図る〜
ゲストパネラー並びに会議参加
  • 東京ビックサイトにてツーリズム EXPO ジャパン
  • 東京ビックサイトにてツーリズム EXPO ジャパン
  • 東京ビックサイトにてツーリズム EXPO ジャパン
9月25〜26日
東京ビックサイトにてツーリズムEXPOジャパン
旅行事業者IT会場で「Flat 内牧ブース」を阿蘇市観光協会共催で出展
  • 八代地域振興局
  • 八代地域振興局
9月28日
八代地域振興局
宿泊業、観光業者に向けた「インバウンドに対応したおもてなしセミナー」
並びに観光地視察研修

海外事業部門

海外事業部門
有限会社一平(宮崎県)
九州から世界へ広がる、笑顔の食卓。Happy and Smiley Pancake,九州パンケーキ!
大賞受賞プレゼン
活動レポート 2015.08.10

受賞の反響

受賞の反響
宮崎銀行のディスクロージャー紙に九州パンケーキの取り組みを掲載して頂きました。

新聞をはじめとしたメディアの反響は大きく、九州内でのブランドの認知度向上を実感しています。

特に、地元宮崎では特集記事も複数回にわたり掲載して頂き、会社そのものの事業活動も含めて幅広いお客様に知って頂く良い機会となりました。副次的効果として、地元金融機関やタウン情報誌でも特集を組んで頂くきっかけとなりました。

その後の活動

その後の活動
福岡県小石原村「村ガールズ」の窯元の皆さんとパンケーキ皿の商品化を進めています。

九州パンケーキと地元企業とがコラボレーションした商品開発の話も進んでいます。パンケーキはジャムやシロップ等、農商工連携で農家や農業法人が取り組んでいる活動との相性も良いので、今後は様々なコラボ商品が発売できる見通しとなっています。

また、九州各地の窯元とパンケーキをテーマとしたお皿を作る企画や、各種ワークショップを通して九州の多様性を表現する活動にも取り組んでいます。

講演やセミナー

受賞の反響
セミナーや後援会を通じて九州パンケーキの取り組みを伝えています。

九州未来アワード受賞後に、弊社の取り組みに興味を持って頂いた経済団体や自治体様からの講演問い合わせが増えています。
講演やセミナーは、ブランドを知って頂く経済的な効果以上に、私共の取り組みが地域の中小企業にとって参考になる活性化のサンプルケースとして役に立てるのであれば、できるだけお引き受けをしたいと思っています。
また、講演後の懇親会で事業の話に繋がることも多く、大変ありがたい機会と捉えています。

新たな取り組み

九州産小麦をつかった新しい商品開発や、販売増加にともなう配送物流センターの拠点整備などを進めています。拠点整備が整った後には、全国に向けてのネット販売の強化も進めていく予定です。
また、台湾にオープンした「九州パンケーキカフェ」は来春にむけて2号店の準備を進めていますし、その他の国(シンガポールなど)との具体の出店交渉も進行中です。

九州パンケーキ公式HP
http://www.kyushu-pancake.jp
九州パンケーキコマーシャル「Happy Pancake 編」
https://youtu.be/Z1vmuM3P-4I
活動レポート 2015.10.28

その後の活動

受賞の反響

新ブランド「九州パンケーキKitchen」を銀座にオープンしました。
九州パンケーキミックスをはじめとした九州の食材を取り扱う本店舗では、九州パンケーキミックスシリーズ4種類に加えて限定のラインナップを取り揃える他、九州産果汁を使ったパンケーキシロップや産直のてづくりジャムなど、毎日の食卓を彩る様々な食雑貨を取り揃えています。
九州産プロダクトのアンテナショップの役割を果たしながら店舗展開を進め、5年間で10店舗のオープンを目指しています。
2016年には九州1号店も福岡市にオープンの予定です。

九州パンケーキ公式HP
http://www.kyushu-pancake.jp