第2回 アワード

ダイジェスト

大賞

地方創生・地域振興部門

地方創生・地域振興部門
株式会社炭化(佐賀県)
国内外流通産業における青果物・花卉類の輸送にともなう長期鮮度保持
大賞受賞プレゼン
活動レポート 2016.05.23

その後の活動

2016年1月5日「佐賀さいこう企業表彰 表彰式」佐賀県知事から表賞

  • 佐賀さいこう企業表彰 表彰状授与
  • 佐賀さいこう企業表彰 会場
  • 佐賀さいこう企業表彰 集合写真

2015年12月25日「福岡ベンチャービジネス支援協議会FVM大賞2016」大賞受賞

株式会社炭化
大賞アイコン 代表取締役社長 入江 康雄 氏
  • 代表取締役社長 入江 康雄 氏
  • 1949年生まれ。1975年福岡大学工学部土木工学科卒業後、竹中土木入社。
  • 2010年竹中土木を定年退職。
  • 2012年株式会社炭化を設立、取締役副社長就任。2014年同体表取締役就任
  • 2015年、ガイアの夜明けや日経ビジネス等各種メディアで注目を集めるとともに九州ニュービジネスアントレプレナー賞、 さがラボチャレンジカップ2015最優秀賞、九州未来アワード第2回大賞などを受賞。

『Tankafresh 青果物・花卉類長期鮮度保持システム事業』

捨てられるものから革新的で高付加価値の吸着剤「Tankafresh」を開発。(放置竹林からの竹炭や3番茶以降の茶木から抽出した高濃度カテキンが主原料)。青果実・花卉類の鮮度保持剤に特化した。
まだ佐賀県の発明特許である酸化チタンによる光触媒を活用した長期鮮度保持装置「Tankafresh.UV」を開発し国内外の輸送や貯蔵による事業化を実施している。

Tankafresh Tankafresh

2016年1月と3月

佐賀県及び県内生産法人等と連携、県内産農産物による台湾へ輸出における鮮度保持システム利用して実証実験を2回行い、 評価が高く、在台の日本人婦人によりモニタリングを開催し、台湾シテイスーパーでの農産物展示販売しました。

  • 保管庫内
  • 従業員

炭化鮮度保持システムを使用して評価高く実験の佐賀農産物を台湾シテイスーパーで販売

  • 野菜の販売
  • 新鮮な野菜
  • 試食会

福岡オークラホテルで九州・山口ベンチャーマーケット 佐賀県代表企業として出展 九州・山口ベンチャーアワーズ(ビジネスプラン発表会) 最優秀受賞

  • 九州・山口ベンチャーアワーズ(ビジネスプラン発表会) 会場
  • 九州・山口ベンチャーアワーズ(ビジネスプラン発表会) 会場
  • 九州・山口ベンチャーアワーズ(ビジネスプラン発表会) 授賞式

JICAによりベトナムにおける農産物品質向上のための長期鮮度保持システムの導入にかかる事業視察

  • 倉庫内
  • 受付
  • 商品

●日本政策金融公庫「創業企業事例」 紹介ページ
https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/jireisyuu/pdf/p92.pdf

メディア掲載

2016年3月10日「地域密着型金融シンポジウム」講演会参加 西日本新聞と佐賀新聞に掲載

  • 地域密着型緊急シンポジウム 新聞記事
  • 地域密着型緊急シンポジウム 新聞記事
活動レポート 2016.09.30

その後の活動

受賞後の反響

新聞記事

大賞受賞後大変大きな反響を得ることが出来ました。まず、主催の新聞社に取り上げていただき多くの問い合わせや注文を頂きました。さらに全国的なビジネス専門誌に取り上げられ、爆発的な数でBtoBの商談が舞い込んできました。同時期にFVM(福岡ベンチャーマーケット)で大賞、九州・山口ベンチャーマーケットで優秀賞を頂いたことも相乗効果で海外からの問い合わせも多く頂いております。さらに佐賀市との連携で台湾への実証試験によるビジネス展開や、また佐賀県、佐賀大学との連携により農水省の「革新的技術開発」で採択され、加えてJICAでベトナムの案件化調査が採択された事から、国際ビジネスにも弾みが出てきております。

国際事業・インバウンド観光部門

国際事業・インバウンド観光部門
株式会社教育情報サービス(宮崎県)
ローカルとグローバルを結ぶことで見えてくる「新しい地方創生のかたち」
大賞受賞プレゼン
活動レポート 2016.05.23

その後の活動

ナイロビ大学でThinkBoardコンテンツを作るロシア語教授

ナイロビ大学でThinkBoardコンテンツを作るロシア語教授

ステートハウスガールズスクールでの交流

ステートハウスガールズスクールでの交流

九州未来アワードのプレゼンテーションでお話ししました通り、2016年1月にケニア共和国の首都、ナイロビに行きました。36年ぶりのケニア訪問で、その変貌ぶりに驚き、車の渋滞に悩まされました。
ケニアでは、トップ大学であるナイロビ大学の教授陣と交流し、ThinkBoard(弊社のeラーニングシステム)を紹介。
教授たちからは大いに評価をいただき、ThinkBoardによるバーチャル授業とリアルな対面授業を組み合わせた「反転授業」というテーマで共同研究を行うことになりました。
同年3月にも再びナイロビ大学を訪問し具体的な研究方法を検討しています。

講演やセミナー

宮日ブランチ会講演会全体写真

宮日ブランチ会講演会全体写真

宮日ブランチ会で講演する荻野

宮日ブランチ会で講演する荻野

2016年1月に県央地域の商工会議所のセミナーで講演をさせていただき、多くの職員の方々にご参加いただきました。
また、同年3月には大企業の宮崎支社長の方々が会員になられている宮日ブランチ会「くろしお」(代表幹事・豊嶋直幸九州電力宮崎支社長、59社)で「地方と海外を結び、地方創生へ」という演題で講演をさせていただきました。
この講演では、九州未来アワードのプレゼンテーションを土台とし、「人、モノ、金、情報」のそれぞれの面で、弊社の活動がどのように地方と海外を結び付けているのかを具体的に話させていただきました。

メディア掲載

市長室での記念撮影風景

市長室での記念撮影風景

2016年4月18日、バングラデシュの現地パートナー企業であるBJIT Ltd.のCEOはじめ、5名の方々が宮崎を訪問。戸敷市長を表敬訪問した様子が宮崎日日新聞に掲載されました。
この5名の中には、弊社で半年間オンサイトの開発を担当するエンジニア2名もおり、BJITと弊社のコラボレーションが宮崎の地方創生に結び付く活動が期待されています。
バングラデシュと宮崎という「イノベーションを起こす最適の地」に住まう私たちが、新しいビジネス展開を行うことを約し合いました。

ThinkBoard公式HP
http://www.thinkboard.jp/
ThinkBoard公式Facebook
https://ja-jp.facebook.com/thinkboard.kjs/

講演要旨は以下のページからご覧いただけます。
http://miyabiz.com/contents/brunch/category_42/item_19389.html

活動レポート 2016.09.30

その後の活動

お知らせ

2016年9月6日(火)午後2時~ JICAセミナーで弊社社長がスピーチを行いました。
http://www.jica.go.jp/kyushu/topics/2016/ku57pq00000fr0y5.html

2016年6月9日 経済産業省「攻めのIT経営中小企業百選」に選定

最後列左から2番目

最後列左から2番目

経済産業省では、「攻めのIT経営中小企業百選」を実施し、攻めの分野でのIT利活用に積極的に取り組む中小企業を選定しています。平成26年度から募集を開始し、3年間で計100社を選定することを予定しています。
弊社は平成27年度選定の企業として、全国の他26社と共に表彰を受けました。

2016年7月 国立大学法人宮崎大学との共同研究による「日本語遠隔教育システム」のThinkBoard動画が完成。

日本語遠隔教育システム用動画のサンプル画

日本語遠隔教育システム用動画のサンプル画像

宮崎大学と弊社で共同研究として行っている「日本語遠隔教育システム」に搭載するThinkBoard動画102本が完成し、海外や国内での日本語教育に活用されます。現在完成しているのは、日本語での日常会話に必須となるレベルの動画で、今後さらに拡充を図っていきます。

2016年8月13日~同月18日 バングラデシュへ渡航、調査

バングラデシュの首都ダッカで

バングラデシュの首都ダッカで

宮崎大学スタッフと弊社スタッフ、そしてバングラデシュと日本に事業所を置くIT企業スタッフの三者で、バングラデシュの首都ダッカを訪問し、今後の活動の方針に関する調査を行いました。宮崎では産学官連携のもと、同国のIT技術者の育成に関わる予定で、今回の調査はその可能性を測るものです。今後、同国での活動の安全性を確認しつつ、前向きに事業を進めていくこと確認しました。

ThinkBoard公式HP
http://www.thinkboard.jp/
ThinkBoard公式Facebook
https://ja-jp.facebook.com/thinkboard.kjs/

学生起業アイディア部門

学生起業アイディア部門
崇城大学 生物生命学部 UNIT(熊本県)
地方創生マーケティング事業 -球磨焼酎リキュールの開発・販売―
大賞受賞プレゼン
活動レポート 2016.05.23

その後の活動

クラウドファンディングMakuakeにて先行予約スタート

Makuakeトップイメージ
Makuakeトップページ

Unitは、世界的にもブランド力の高い「球磨焼酎」と農業県熊本が誇る県産の「最高級果物」を使用した、焼酎初心者にも飲みやすいリキュール「ごくりくま」を開発しました。
2016年3月7日より、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営する「Makuake」にて、プロジェクトをスタートさせました。
開始8時間あまりで目標金額を達成し、全国各地200人を超える方々にご支援いただきました。これまでの〝焼酎〟のイメージをガラリと変えたデザイン、そして4つの酒造の協力で作ったリキュールは、望みどおりの商品へと仕上がったと感じています。 500年もの伝統を持つ球磨焼酎を若い女性に知って、飲んでもらうきっかけをつくり、熊本へのビジターを増やすことを目指しています。


「ごくりくま」詳細ページ
https://www.makuake.com/project/gokurikuma/
「Makuake」
https://www.makuake.com/

WONDER MESSEくまもと地域振興フェア 2016.2.9•10

WONDER MESSE フェアの開催状況

熊本が世界に誇るモノ・コトを扱う県内の企業100社が揃い、自社の新商品や新サービスを展示したこのイベントには、一般客だけでなく新商品を視察するバイヤーさんなどが来場され、新しい出会いと共に新たな販路拡大をすることができた。

未来2016ブース出展 2016.2.12

未来2016ブース

東京ミッドタウンで開催されたこのイベントは、全ての産業を対象としたビジネスプランコンテストです。スタートアップ企業や、既存企業のカーブアウトを狙うチーム・企業が、応募総数96件の中から選出され、24件がブース出展を行いました。
九州から飛び出し都内でプロモーション活動をできたことで、さらなる認知度拡大を図ることができました。

果実酒専門店「SHUGAR」様とのコラボキャンペーン 2016.4.16•17

SHUGAR 商品 SHUGAR 商品

Makuakeのプロジェクト実行を経て都内で大人気の梅酒・果実酒専門店のSHUGAR様にて、都内唯一の試飲イベントとして、コラボキャンペーンを開催しました。20代〜30代の参加が多くターゲットとしている層へのアプローチ、またフィードバックをもらえる機会となりました。

東急ハンズ熊本店様にてお取り扱い開始 2016.4.13〜

母の日フェア 商品

WONDER MESSEを通じてできた繋がりから東急ハンズ熊本店にて、「母の日フェア」の期間にて販売を行っております。

東急プラザ銀座店「Makuake SHOP」にて展示 2016.4〜

Makuake SHOPに並ぶごくりくま

2016年3月31日(木)にオープンした銀座最大級の大型商業施設「東急プラザ銀座」内にある「Makuake SHOP」にて展示をスタートしました。
Makuakeでのプロジェクト終了(2016.5.6)まで展示されております。

メディア掲載

  • 新聞記事 熊本日日新聞 2014.3.4
    熊本日日新聞 2014.3.4
  • 新聞記事 西日本新聞 2014.3.8
    西日本新聞 2014.3.8
  • 新聞記事 読売新聞 2016.4.7
    読売新聞 2016.4.7
  • 新聞記事 産経新聞 2016.4.10 産経新聞 2016.4.10

メディア掲載

  • RKK取材シーン
    RKK取材シーン
  • RKK「ワサモンのまちづくり-崇城大学起業部Unitの挑戦-」
    RKK「ワサモンのまちづくり
    -崇城大学起業部Unitの挑戦-」
活動レポート 2016.09.30

その後の活動

ECサイトがスタート!2016.7~

クラウドファンディングでの先行販売が終了し、量産体制を整え、7月正式な販売が開始いたしました。
4種類ある「ごくりくま」ですが、1本から販売を行っております。また、ギフト用やお中元・お歳暮にぴったりの、3本セット・4本セットもご用意しております。

「ごくりくま」ECサイト
https://www.makuake.com/project/gokurikuma/shopping/

クラウドファンディングMakuakeの3rdイベントにて出展 2016.8.8

クラウドファンディングMakuakeの3rdイベントにて出展 クラウドファンディングMakuakeの3rdイベントにて出展

熊本県産リキュール「ごくりくま」の先行販売を行った、クラウドファンディングサービス「Makuake」の3rdイベントにご招待いただき、商品を展示・プロモーションした。クラウドファンディングを実施された方や、メディアなど関係者が400人ほど集まる中、新規のお客様にもお買い求めいただき、新たな出会いの場となりました。

熊本駅「旬彩館」で販売開始2016.9~

熊本駅「旬彩館」で販売開始

熊本駅の新幹線口にある、お土産ショップ「旬彩館」にてついに販売がスタートしました。県内のお客様以外からも、「熊本に行った時にお土産で買いたいんだけど、どこで買えるの?」そんなお声を多数頂いておりました。

今回、ついに販売が出来る運びとなり、ぜひ、熊本のくだもの・そして球磨焼酎を一挙にご紹介できるリキュール「ごくりくま」が、熊本をPRするのに役立ってくれればと思っています。

伊勢丹浦和店にてプロモーション展示開始 2016.9.3~4

伊勢丹浦和店にてプロモーション展示開始 伊勢丹浦和店にてプロモーション展示開始

伊勢丹浦和店にて、9月3・4日の2日間、プロモーションも兼ねた店頭販売を行いました。200数名の方に試飲をいただき、「飲みやすい」「家族にプレゼントしたい」などのお声をいただきました。
実際に店頭に立って販売をすることで生の声を聞くことができ、より良い商品を作るためのいい機会となりました。

審査員特別奨励賞

地方創生・地域振興部門

株式会社くしまアオイファーム(宮崎県)
強い農業はこえていく ~捨てられていたさつまいもを世界へ~
審査員特別奨励賞プレゼン

国際事業・インバウンド観光部門

有限会社山城屋(大分県)
古き良き家族旅館の魅力を外国人へアピール ~生き残りを賭けた九州のあらゆる小規模旅館への提言~
審査員特別奨励賞プレゼン

ファイナリスト

地方創生・地域振興部門ファイナリスト

国際事業・インバウンド観光部門ファイナリスト

学生起業アイデア部門ノミネート

  • 東京電機大学 情報環境学部
    増田剛士(大分県)
  • 立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部
    Experience JAPAN(大分県)
  • 崇城大学 芸術学部
    Hero Egg(熊本県)
  • 日本文理大学 経営経済学部
    橋本ゼミナール(大分県)
  • 佐賀大学 アントレプレナーシッププログラム
    夜道安全プロジェクト(佐賀県)